猟期に入りましたが、、、

今月15日に猟期入りしました。今年の猟期に獲らなければならない鹿は、皮として必要な数で言うと、0。冬の鹿はもう結構な数のストックがあって。
しかし、村の鹿でいうと、おそらく20頭は間引きが必要に思います。

しかし、どうも今年は(も)やる気が出ません。今日も充分撃てる場所に2頭。

「撃たないんですか」
「あれは母一人、子一人の最悪パターンだから」

親が獲られた場合(大概、親が鳴いて人目を引いて子供を逃がす)、他の近親者が子を育てるグループもあれば、仲間はずれにするグループもある。親を獲られた子は必ず違うグループに合流すると思っていたけど、実際はそうでは無かった。そういう子が、生前の母親が教えたコースを、来る日も来る日も、飢えてガリガリに痩せ細った姿で、無い餌を探して歩いている姿は辛い。
見かねて待ち伏せして殺すのだけど、普段は脳を撃って送る。でも時々心臓を撃たなければならない時もある。飢え切った鹿が心臓を撃たれた時、どんな風に死ぬか、ハンターの方、見た事ありますか?そういう鹿は撃たれても飛び上がらないし、走らない。静かに静かに前脚を折って、まるで眠る様に座り込んで死にます。

冷凍庫パンパンにつまった鹿の生皮を処置すれば、ちょっとは獲る気になるかな?
ははは、、、たかがアクセサリーと思われるかもしれませんが、なかなか辛い仕事です。
[PR]
by oglala-beads | 2013-11-21 19:19
<< 撃ち外す 心を強くしたい >>