<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

権利問題

毎日の様に何かしらのトラブルがあって、それへの対処で午前が潰れる。
今日は寝室の、通常の生活をしていれば絶対気付かない様な場所に大穴が開いているのを発見。壁ごと作り直した。
色々あって、時々へこむ事もあるけど、そんな時には”都会の完璧な生活の場を求めて来た訳では無いだろ”と思うととても楽になる。

それでも仕事は大分出来る様になってきて、現在はペヨーテバングルの山と格闘中。明日あたりから、やっと取引先に引越後の連絡が出来そうだ。

越して一ヶ月以上経った。ラコタでもそうだったけど、なにせ最初の一週間は単に楽しいだけで過ぎて、その後の一ヶ月で人間関係の基礎の様なものが出来てくる。で、一月が経過した頃から、色々な権利問題とか、利害関係とか、他人と自分とのものでなく、外部どうしのものの渦に巻き込まれ始める。
うちもピッタリ一ヶ月でそれに巻き込まれ始めた。ただ、前の鈴蘭台の家が、大家と近所が表面上はともかく深層で相当いがみあっていたので、まあ織り込み済みだった。
土地というのは、僕みたいな、昔のラコタ型狩猟民族的な「所有する」という感覚の薄い人間には、理解出来ない執着が伴うらしい。
ましてや、100年以上の隣近所である。もはや歴史と言っていい、その年月の間には色々なアレがあったに違いない。
そういうのも吟味して、最終的に5年後に買うか買わないかを決定すればいい。賃貸期間を設けるというのは、だから譲れない条件の一つだった。

それにしても、「但東は豊岡と違って涼しいですヨ。クーラーなんて要りません」とは一体誰が言ったんだろう。確かに気温に対して感じる暑さは神戸よりマシだけど、今日昨日のこの湿度はなんなんだ!31度のぬるま湯の中に潜っているのと変わらない。「あ〜、今日なんて鈴蘭台涼しいだろうなあ」と正直旧工房が恋しい日だった。

昨夜、ワールドカップの日本代表のゴールキーパーに似ている、こちらの友人が米を持ってきてくれた。彼が来るとどういう訳か、雰囲気がすごく明るくなる。



いつもと違う個体、村の北側はずれにいた個体が、家の一本下の谷まで上がってきていた。
e0114922_19532978.jpg

わるだくみの二人。
e0114922_19561846.jpg

圧倒的にニホンアマガエルが多い中で、昨日はカジカガエルが沢水の手洗いにチョコンと乗っていた。
e0114922_19544423.jpg

ラコタでもcederといえば焼いてお香みたいにして儀式等でも使うけど、恥ずかしながらここに来るまで、あれは、そのまんま、「杉」だとばかり思っていた。で、山で杉の葉をとってきて焼いたけど、どうも煙いばかりだ。しかもラコタで使っていた「ceder」(杉)とどうも葉の形が違う。ということで記憶を便りにラコタで使っていたcederの葉を山で探すと、探す程もなくヒノキがピッタリ同じ形だった。焼いてみたらドンピシャ。
e0114922_19565493.jpg

e0114922_2022064.jpg
e0114922_2023170.jpg
e0114922_2024377.jpg
e0114922_2025858.jpg

双眼鏡で熊ハギらしきヒノキを見つけて登ってみたのだが、どうも微妙。古すぎて分からん。ただ相当上の方まで剥けてたので鹿では無さそう。
e0114922_203186.jpg

久々に山の高いところまで登ったが、半月程前に痛めたアキレス腱がまだ完治していないことが分かった。3ヶ月程前に痛めた左手親指の付け根の関節もまだ痛くて力が入らない。段々治りが遅くなって来たのか、それとも治りが遅いところを痛める様になってきたのか。
[PR]
by oglala-beads | 2010-06-28 20:12

鹿踊の始まり

最近のコロの敵は子鹿。
夜になるとやってきて、ピ!っと鳴いてワン!
ピ!と鳴いてワン!
数年前、夜中に山中で鹿に囲まれたときも思ったけど、どうもあの人達はイタズラ好きなんだろう。
わはは、あのワンコ、ちゃんと吠えとるわ、おっかね〜!、
と、怖々ながらも楽しんでいるのだろう。
前の工房ではカラスにからかわれていたコロ。どこに行ってもみんなの人気者だ。

裏庭の窓のすぐそばをゲンジボタルが横切っていった。気付くと裏山の沢に何匹か飛んでいる。家の表の川では、カジカの伴奏で、沢山では無いものの、上品な舞を楽しんでいる。

対ネズミに、心強い助っ人が登場した。僕らが入れない天井裏は彼に任せることにした。ただ困るのは、彼らが非常に奥ゆかしくて、あまり沢山のネズミを必要としないことだ。天井裏でズズズっと大きな引きずる様な音をさせた後、バッタンバッタンやって、満腹になったらしばらくおとなしい。それでもよほどこの助っ人、シマヘビ氏が怖いと見えて、目に見えてネズミの数が減った。

スズメバチの女王の大乱舞を迎え、我が家にも毎日色々な女王がやってくる。昨日はオオスズメに巣を作られない様、裏山への導入部の下草刈りをしたが、その際に気付かずにコガタスズメの巣にからんだツタをグイグイと引っ張った。当然女王は出て来たのだが、威嚇すらしないで逃げていった。
そんなものらしい。
ともかくこの時期に巣を作らせない様。武器は裏山から拾って来たヒノキの枯れ葉。巣を作ろうと様子を見に来た女王に、大量の煙を浴びせて居心地悪くして出て行ってもらう。座布団を半分土間に落として出す様なものだ。
凶暴だとしか思ってなかったスズメバチとも、1年を通した計画で付き合う方法があるんだということが分かって、また毎日の楽しみが増えた。巣を作らせないゲームみたいなものだ。さて、明日はどんな女王が来るだろうか。
e0114922_1882697.jpg
e0114922_1884627.jpg
e0114922_189086.jpg
e0114922_1891055.jpg
e0114922_1892060.jpg
e0114922_189447.jpg
e0114922_189563.jpg
e0114922_1810955.jpg
e0114922_1810255.jpg
e0114922_18103845.jpg
e0114922_18105237.jpg

[PR]
by oglala-beads | 2010-06-25 18:11

呑むと失敗する

本格的に仕事が始まった新工房。だいぶ配置が固まってきた。
e0114922_19342811.jpg

豊岡とはいえ、さすがは但東。母屋は今日みたいな気温34度で超高湿度の日でも冷んやりとしているが、但東とはいえ、さすがは豊岡。納屋を改造した、一部トタン屋根の工房は、暑さと湿度の対策をしないと、特にコロが熱中症になってしまいそうだ。
去年からコロには「来年はスポット冷房買ってあげるからな」と約束していたので、出石のコメリで現品特価だったコロナを連れて帰った。
神様、仏様、コロナ様。毛がフカフカのコロの、夏の守り神様である。
つまらない話だが、いま気付いた。コロ・ナか。ははは。
e0114922_19383724.jpg

数日前、コロが工房で何かの臭いをとってしきりに吠えていた。見ると物陰にネズミがワラを持ち込んで巣を作っていた。懐中電灯でのぞくと一匹在宅。出口全てに粘着シートを置いて殺虫剤を穴に噴射。飛び出して来て粘着シートで御用。
コロはこれで狩猟本能に目覚めた様子。やらないものの、僕も犬を使った猟の面白さの一部が何となく分かった気がする。

「マムシ買ってくれるって聞いて・・・」と隣村の人がビニールに入れられたマムシを持って来た。聞けばどうやら、先の日役後の慰労会の際に僕が酔って言った「マムシを買ってくれるところがあるそうですよ」という話に尾ひれが付いて、「峠の村の新人のところに行けばマムシが売れる」という話が非常に広い範囲に伝わってしまっている様子。隣村の、そのまた隣の村の人が「あ〜、前に草刈りの時に出たの、殺してしまった〜」とまで言っていたらしい。すぐに噂の発信源の人に謝りに行く。どうも仲介を期待していた様だが、噂だけでルートがある訳でも無し、酔っていたとはいえ、迂闊だった。僕は酔うと口が災いする。家での晩酌以外呑まなくなったのは、それだけではないけど、大きな原因の一つだ。特に異性とは呑まない。浮気は商売女含めてした事が無いけど、酔って本気にさせてしまった人が何人かいる。しかも僕に記憶が無いから始末が悪い。


ちょっとした事で筋を痛めて、それが長く治らない様になってしまった。歳のせいもあるだろうけど運動不足かもしれない。こっちに来てから肉体は駆使しているものの、やはり一部でバランスが悪い様子。そこで数日前からランニングを再開したのだが、今日はちょっと無理して脳と胃腸に血が行かない様になってしまった。自分ももう41。何事も騙し騙しいかないと。


動物の痕跡写真日記になりつつある。ただまあ、こういうのとか、綺麗なものに目がいく事で、確実に商品の色は良くなっていく。撮ってる写真の色と、出て来る商品の色とを何となく気にしてもらってたら分かると思う。
e0114922_19341374.jpg
e0114922_1935655.jpg
e0114922_19353771.jpg
e0114922_19355178.jpg
e0114922_19361330.jpg
e0114922_19363441.jpg
e0114922_19364953.jpg
e0114922_1937418.jpg
e0114922_19371692.jpg
e0114922_19373372.jpg
e0114922_19375329.jpg
e0114922_1938656.jpg
e0114922_19382363.jpg
e0114922_19393693.jpg

[PR]
by oglala-beads | 2010-06-19 19:40

カメラ

こちらに引っ越してすぐ、警察への鉄砲の登録の為、出石の写真屋にプリントしに行く機会があった。
普段はプロラボに画像を転送してプリントを配送してもらっていたので、町のプリント屋というのは初めての体験だった。
失礼ながら、どこかで「田舎のプリント屋だし」という思いはあったのだが、待ち時間も無く出来上がったプリントは、プロラボの機械やきと遜色無い出来で本当に驚いた。
その時にペンタックスのコンパクトカメラがその店で安く現品限りで売っていたので、配偶者用に購入した。前のリコーは親戚のおばさんのケツ圧で壊れてしまい、動画を撮る道具が無かったので丁度良かった。
以来、配偶者は嬉々として使っているし、僕も普段の散歩には持ち歩いている。昨日のシマヘビの写真もペンタックスで撮った。
ただ、600万画素以上は不要だし(600万画素のニコンを愛用しているが、それでも半分以下の画素数でしか使っていない)、勝手に人間を感知してピントが合ったりすると、例えそれが自分の意図した場所であっても、何だか馬鹿にされているみたいで納得いかない。それで今日からまた一眼レフに90マクロを着けて散歩する様になった。
e0114922_1934480.jpg
e0114922_1935697.jpg
e0114922_194738.jpg
e0114922_1941810.jpg
e0114922_1942913.jpg
e0114922_1943852.jpg
e0114922_1944880.jpg
e0114922_1945836.jpg
e0114922_1951150.jpg
e0114922_1952335.jpg
e0114922_1953423.jpg
e0114922_1954790.jpg
e0114922_196475.jpg
e0114922_1961663.jpg
e0114922_1963492.jpg

峠の我が家も本格的な梅雨を迎えた。工房のコンクリむき出しの床からは、水がジワっと浮いて来ている。ひどくなる様であれば弾性塗料等の対策を施さないと。
[PR]
by oglala-beads | 2010-06-15 19:13

日役

数日前、山沿いの部屋で網戸で寝ていたら、コロが火がついた様に吠えた。明けて確認すると庭に熊の足跡が一つ。熊は見事なまでに足跡を残さないらしいが、コロに吠えられて焦った一足だろう。
そういえばこの時期の熊は交尾の為に谷に居るという。
その翌朝、散歩していると非常に大きな猿がタマネギを掴んで逃げて行った。

工房の電気の工事をする。電源の確保と電灯の確保が出来、まだ片付いていないけど、満足な工房が出来上がりそうで、アシスタントのハミングなんかも聞こえ始めて来た。

金曜まで数日、旧家の掃除で神戸に戻った。庭の草を草刈り機で刈る。あと2回で荷物を全部引揚げられそうだ。覚悟はしていたが、但東と暑さの質が違う様で、気温だけ見ると但東の方が高い日でも、神戸の方が耐えられない暑さだ。

但東に帰るとネズミが一匹、粘着シートで死んでいた。
また、留守中に「テレビ見た」と尋ねて来たシニアが何組か居たそうだ。お隣に迷惑をかけた人もいたらしい。近所付き合いが上手い事いっているから良いものの、正直突然来られても困る。自分だったらテレビ局なり役場なりを通す。自分の好奇心を優先せず、相手の手を止めさせる価値のある訪問か、考えて欲しい。
自分も外部から来たという人が多く、曰く、外部から来た同士、仲良くとの事だが、そんな時間があったら村に溶け込める用事に使った方が良いと思う。

山水が出なくなって何かと不便だったので、水源の確認に山に上がる。手荷物はチェーンソーと柄杓。鉈と熊鈴に熊避けスプレー。
より確実な水源から取水する様に処置して下山。それにしても土曜は暑かった。温度計を見ると34度あった。屋内は涼しくて夜は寒いぐらいだが、但東とはいえ、やはりフェーン現象の名所、豊岡市だ。関東だと甲府。関西だと豊岡。
大汗をかいたのでシャワーを浴びてしばらく休んだ後、昼から仕事。しばらくして西日が気になり出した。それでも頑張っていたら、気付いた時には熱中症にかかっていた。

日曜日、初の日役に参加。村の春日様の祠の屋根の改修。トタンの葺き替えだ。
前にトタンの塗り替えをやっていたからか、「岡居さんは器用そうだから」と期待されていたらしい。あれやって、これやってという指示は無さそうだから、自分から率先して動いた。ただ生意気にならない様に、バランスには注意した。
落成祝いで一席。
翌日、明らかに村の人の対応が変わった。”よく知らない移住者”から”親しみある移住者”に格上げになった様だ。

玄関先にポツポツと穴があいているなあ程度とたいして気にも留めていなかったのだが、なんとウツギノヒメハナバチだった。ちょっと得した気分だ。
e0114922_22183875.jpg

コロ対カニ
e0114922_22212291.jpg

コロのお気に入り、家の前の川。皮を洗ったり野焼きしたりする。今はゲンジボタルがよく飛んでいる。
e0114922_22221027.jpg

愛車の古いレガシーは、今の3ナンバーのよりラゲッジスペースが広い様で、構造用合板も余裕で積めて有難い。
e0114922_22251986.jpg

僕が皮の棚を構造板一枚から作り出そうが、パウダールームを基礎から作ろうが、もう驚いてくれる人も居ないと思うけど、それならこれはどうだろう。結構な高さに登って工房の天井を拭き掃除する配偶者。
e0114922_2227385.jpg

手前が配偶者の机、奥が僕の机。
e0114922_223379.jpg

ぱっと見、西日本型のヤマカガシかと思ったが、尻尾をピリピリ威嚇しながら噛んで飛びついて来たのでシマヘビと分かった。この直後に大ジャンプで飛んできてくれた。
e0114922_2234021.jpg

[PR]
by oglala-beads | 2010-06-14 22:37

ホロ

ようやく工房の整理に本格的に着手出来て、少しほっとした。
土壁をシックイで処理しようと考えていたのだが、案外割れが入った土壁が良い雰囲気なので、収縮して隙間が出来ている部分のみ、シーリングで補修するだけにしようと思う。
e0114922_2022438.jpg

何よりもまず、「狼と香辛料」のホロのフィギュアを置く。
ビーズを始めた頃から使っている愛用の卓上ライトの次ぐらいに、僕の机の上の必需品。

朝、家の下流側のノリ面の草刈りをする。ところどころにアジサイやら何やらが植わっているので、草刈り機で刈るのは至難の業だったが、調子見も兼ねて無理に草刈り機でやる。
温まって来た辺りで回転が上がって、スロットルを閉じてもアイドリングに落ちなくなる。その度にキルスイッチを押すが、失火後にまた着火してしまって、キルスイッチを押し続けてようやくエンジンが止まる感じだ。
明日、森林組合主催の、草刈り機とチェーンソーの無料点検会があるので見てもらおうと思う。
協賛が、僕の使っているチェーンソーのメーカーのSHINDAIWAなので都合が良い。

スズメバチの女王がチェックに回り始めた。工房に入って来て大屋根の一番高いところを候補にしたらしい。
仕方ないので明日は急遽、工房の蜂が入りそうな穴を閉じてゆく作業がメインになりそう。

コロと工房の裏口から資材置き場に出てゴソゴソと木材をみつくろっていたら、15m程しか離れていない皆伐跡の斜面で慣れ親しんだ音がする。年寄りのメス鹿だ。大きいのでコロは凍り付いていた。

防災無線の外部アンテナの設置工事に来てくれた。「テレビに出てた家だ」と言われる。
「色んな古民家物件で仕事したけど、これはいい家だ。値打ちあるね」と言われて気を良くする。
[PR]
by oglala-beads | 2010-06-04 20:33

明日から作業再開(予定)

困った事になかなか落ち着かず、毎日が、落ち着いた暮らしを送るための闘い、だ。
梅雨前の晴れ間の今しか出来ない事、いや今やっておかないと手遅れになることが毎日の様に発生するので、それに対処するのに必死で荷物すら全然ほどけていない。だからハサミひとつ探すのも大ごと。必要な資材の買い出しに半日がかり。なんだかラコタでの生活を思い出す。

ここ数日は山を降りた町辺りで夕立と雷が凄かった様だ。遠雷を聞きながら、仕事さえ開始出来たら最高の暮らしなんだけどな、と全身の筋肉痛をマッサージする。

テレビで紹介されて以来、我が家の前を通る時にスピードを緩める車が多い。中には一旦停まったり、Uターンして何度も通る車もいる。尋ねて来た人もいた。
最初は笑えたのだけど、段々イライラしてきた。見せモンじゃないという気になるのと、セキュリティー面で不安が募ってくる。セキュリティーに関してはそれなりの対処を施していっているが、今後、市長を表敬訪問して欲しいなんていう話も出ているし、なんていうか定住促進の第1号なのは分かるし、テレビ放送があって以来、市への問い合わせも増えた様で、そのお役に立てているのは嬉しい事なのだけど、地域に馴染める様、少しそっとしておいて欲しいというのも偽らざる本音だ。


裏山では常に何かしらの鳥や動物の観察が出来る。
e0114922_2382765.jpg

兵庫に居る種類は全部見ることが出来るんじゃないかというぐらい、昼夜問わず様々なカエルの合唱。
e0114922_22515045.jpg

移動時間が長い。いつも3人一緒。
e0114922_2252217.jpg

e0114922_2252491.jpg

先日、旧居の整理ついでに実家で泊まった。お隣がワールド記念ホール、お向かいがフジッコとノエビアの本社、ご近所さんにワールド、田崎真珠等々・・・裏は関西電力のグランドと大学の向こうが神戸港という都会のマンションの代表の様な実家。どちらにもそれぞれの良さがある。
e0114922_22531677.jpg

峠の我が家の朝晩は寒い。
e0114922_2253519.jpg

コタツで食べる様になって、コロとの距離が更に近くなった。
e0114922_22541610.jpg

工房の軒のトタン屋根が劣化して雨漏りがしたので、急遽補修と錆び止め及びペンキ塗り。
e0114922_22544275.jpg

谷筋の水の流れを整えないと山水が使えないので、山の間伐を開始。谷筋に散らかっている倒木を片付けておかないと、豪雨が来た時に怖い。また、柵を作る材料が要るので、倒木整理は一石二鳥。
e0114922_22551761.jpg

e0114922_22554629.jpg

田舎ならでは。ゴミ焼き。今はまだ風向きを気にしながらびくびくと。
e0114922_2258868.jpg

鷹匠からもらったという猛禽の羽根をもらう。「匂うんで・・・」ということだったが、見ると肉がついたままの翼丸ごとも入っていて、その肉がぐずぐずに腐って半液体までいっている。さすがの僕も吐き気を抑えられない。丸ごとの翼は冷凍庫に放り込んだ。ハエの出ない冬に処理予定。それにしても翼で見る感じ、どうもミサゴの様だ。鷹匠がミサゴなんて使うのだろうか。それとも獲物?だとしたら保護鳥だから違法では無いのだろうか。
もし違法でなく、ちゃんとした出のモノであれば、商品に使えたらと考えている。お楽しみに。
左に見えている袋いっぱいに、各種風切羽根が入っている。上にちらっと、ボーンホイッスルに使う翼の骨が見える(ただし途中で折れている様子)。
e0114922_22561963.jpg

[PR]
by oglala-beads | 2010-06-03 22:58