近況報告

ご無沙汰いたしております。雑誌やメディア等でご存知の方もおられると思いますが、5月から工房のある豊岡市にて、鳥獣害対策の専門員として嘱託職員の雇用を受けております。
ほぼ休みなく現場に出て、防除指導や駆除方針を考えて段取りをして実行します。のみならず、市の重要な政策の策定にも絡むので、私を信用して任せてくださった市の決断に報いる為、目下、全智全霊を傾けております。

先日、ファンだという女性から声をかけられました。てっきりOGLALAのと思ったら、少し前に私の自然関連の講演を聞いてとのことでした。講演以来、自分自身にできることを考えているとおっしゃっていました。
当日の参加者の中には、今年秋の分で狩猟免許を取得することにした、という方の声も数名直接寄せられましたし、人づてにもお聞きしました。その方たちに共通しているのは、単に鳥獣害をなんとかしたいというものではなく、もっとロマンを感じるものでした。
今後も講演は、公私ともに幾つか決まっており、中には農業委員の集まりや、偉い学者さんたちの集まり、などという手ごわいものも並んでいます。
遺体の有効活用などというものではなく、相手も命なのだという、私がここでずっと一貫して言い続けていることを変わらずに広めていきたいと思います。そこに蓋をしたプロパガンダとは一線を画して。

自分にとっては、こういった活動も、いやそれこそがオグララだと考えています。ですので、姿を変えたとは思っていません。制作量とペースは落ちますが、それでも支持して下さるファンの方のために、ゆっくりと、じっくりと、商品を制作してゆきたいと思います。
思想があって、感謝があって、行動があって、その上での制作というものを求めていました。行政や誰かに不満を言いながら何も行動しないで日常をトレースするのは私の性には合いません。

具体的な制作スケジュールとしては、鳥獣害対策の現場活動が減る冬に、集中して制作に打ち込む考えです。現在は制作を溜め込んでしまっており方々にご迷惑をお掛けいたしておりますが、ご理解頂ければ幸いです。遅々とはしているものの、小物等の制作は現在でも細々と致しております。もう少し落ち着きましたら、オンラインストアにも商品を入れてゆきます。今度ともどうかよろしくお付き合い頂ければ幸いです。
[PR]
by OGLALA-BEADS | 2014-07-19 19:33
<< 誓い ディスティニー >>