野性動物から見たレディー

先日村の人から、昼日中に大きな猪が村の真ん中を歩いていたという話を聞きました。時期が時期ですしあり得ないと考え、アナグマを見間違えたのかと思っていたのですが、跡を辿っていくと、どうもそうではないことが分かりました。この猪は山際の竹林界隈に居たところ、訓練中のレディーに見つかって追い出された様です。その後彼女は(雌だった様)川に逃げ込んでしばらく潜んでいた様です。レディーはそこで見失って私に回収された。その後もしばらく同じ場所で潜んでいたものの、川の方で作業に人が入って、また反対側の山への通路にも人が居た事から他に居場所が無かったという格好だった様です。気性の荒い個体では無いので事故が無く幸いでした。
この事から、私が思う以上に野性動物にとってはレディーが脅威である事が分かりました。また反面、農作業の人の多い時節には充分過ぎる注意をもって入れる必要を痛感しました。
[PR]
by oglala-beads | 2014-04-27 09:17
<< 自分の時間 新緑の山は >>